こちらもおすすめ!

このページは「メガ速ニュースDE-DON!」が管理しています。


(出典 www.sankeibiz.jp)


ヤバいな!

1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/10/14(木) 10:23:29.30 ID:+9nriheyd.net BE:483447288-2BP(1000)


(出典 img.5ch.net)

サムスン・・45歳定年制!

昨日は複数ある原発の事故調査報告の見方 と、これらの事故報告を見てもどこの問題なのか、誰の責任なのか解らない、これこそが、日本の問題の本質だと書きましたが、今日は随分対照的な企業の話。

その企業とは、中国でもスマートフォンのGalaxyシリーズが絶好調の韓国企業のサムソン社。このブログでも、サムスン社のことは何回かお伝えしてきていますが、そのサムスンの実例からのご紹介。

サムスン社では徹底した実力主義を貫いています。この実力主義というのは、実態としては成果をさします。要するに成果がでなければ席は無いということです。

その思想から、『昇進が期待できない45歳の部長クラスは退職する』、45歳定年制を徹底しています。

う~ん、厳しいね 。

そんな厳しいことは日本では不可能だ、それでは社員がたまったものじゃない。辞める方はどうなるのか・・・・声高に文句が聞こえてきそうですが、それもごもっとも。今までの日本の状況や、企業文化、環境からはそうでしょうねぇと頷いてしまうところです。

他方、これだけは忘れてはいけないと言うことがあります。

現実にそういう厳しい競争の中で切磋琢磨しているサムスンの様な企業がたくさんあり、グローバル化する社会の中で、日本の企業も、企業対企業としては、そういうスタンスの企業と互角以上に戦い、勝っていかないと、それこそ、社員全員の椅子が無くなってしまうということです。

https://ameblo.jp/cjgarf/entry-11311542083.html