こちらもおすすめ!

このページは「メガ速ニュースDE-DON!」が管理しています。


(出典 news.mynavi.jp)


エグいな!

1 お断り ★ :2021/06/24(木) 23:33:24.91

500馬力の水素エンジンを搭載した高級セダン、500マイル(804km)の走行が可能に

画像

(出典 cdn.carbuzz.com)


(出典 cdn.carbuzz.com)


動画

(出典 Youtube)


Hopium社は、オリビエ・ロンバード氏が設立したフランスの会社です。ロンバードは、ル・マン24時間レースで最年少優勝を果たした人物で、そのレース経験を生かして、水素を燃料とする高性能セダンを開発しています。
現在、水素自動車の数は少ないものの、興味深いモデルがいくつか開発されています。BMWは最近、水素を搭載したX5のテストを開始し、ランドローバーは水素を搭載したディフェンダーのプロトタイプに取り組んでいます。
現在開発中の水素自動車のほとんどは、スーパーカーかSUVです。グリッケンハウスは、水素のピックアップトラックを開発しています。そのため、Hopiumはこのセグメントを独占できる可能性を秘めています。

私たちは、この事業がまだ不安定であると感じていますが、水素の分野でさらなる進展があることは喜ばしいことです。
ローマ法王も水素が良いと考えており、これ以上の有名人の支持は得られないでしょう。

カーバズ 2021/6/20 ソース英語 『500-HP Hydrogen-Powered Luxury Sedan Has 500-Miles Range』
https://carbuzz.com/news/500-hp-hydrogen-powered-luxury-sedan-has-500-miles-range