払っていない人、実はこんなに!?年金未納のリスクを学ぶ - ZUU online
年々厳しくなっていくのが年金など、社会保険料の徴収です。しかし、これだけの締め付けがあるにも関わらず、未納の人は存在しています。未納者の多くは、低所得者と思 ...
(出典:ZUU online)



(出典 noukafp.net)


年金払いたくない!!

1 記憶たどり。 ★ :2019/07/15(月) 22:53:36.58

https://diamond.jp/articles/-/208664

これまでも、年金だけで老後を過ごすのは厳しいと認識していた人は多かったと思います。
そのことを改めて世間に突き付けた「老後資金2000万円」報告書が発表されて1ヵ月余り。
実際、老後資金作りに関心を持って、私のもとへ家計相談に訪れる人が増えています。

その中にはときどき、年金保険料の納付に関して「自分で老後資金を準備するのなら、払わなくてもよいのでは?」
などという極論をおっしゃる人もいます。年金は賦課方式(現役世代で出し合って年金の支払いを支える方式)での支給であり、
自分で積み立てて受給する方式ではないので、そう考えるのも無理はないかもしれません。しかし、きちんと年金保険料を納め、
自分が年金をもらえる権利を作っておくことが、老後生活の設計において非常に大切です。

現在、平均寿命が延び続け、「老後」の期間が長くなっています。そうした中で、年金のような毎月安定した収入源を持つことが、
貯蓄などで資産を作ること以上に重要なのです。

仮に「年金保険料を支払わなくてもいい」としても、その分の金額を老後のために今から貯められるかというと、なかなか難しいことでしょう。
寿命はどんどん延びていますから、長生きするだけたくさん年金がもらえ、支払ってきた金額を超えることさえあります。

何より、治る見込みのない障害を負った時、配偶者を亡くした時などにも、ある程度の生活が保障されるこの年金制度は、
批判もあるでしょうが、やはり加入しておくべきものです。

個人事業主に雇われていたYさん(49)は、これまでずっと年金保険料を払ってきていません。
雇い主から受け取る給料は、所得税と雇用保険料が引かれているのみ。社会保険料は給料から徴収されていませんでした。

Yさんが就職したばかりの時期は、ちょうどバブルが終わる頃。当時、自営業者の間には「年金なんてもらえるかどうかわからないから、
払わなくていい」という風潮があり、Yさんも「そうだ、その通りだ」と考えていました。「いつ病院にかかるかわからないから」と
国民健康保険には加入していましたが、年金はずっと無視していたのです。

年金を払うより貯金したほうがいい――。当時の先輩たちの話をうのみにしていたYさんでしたが、「貯蓄があれば何とかなる」のは、
預金金利が比較的高かった、就職したての頃の話。1990年頃は銀行金利が2%、郵便局の金利は3%を超えていました。
その頃なら、確かに貯金だけでも老後は何とかなったかもしれません。

Yさんは年金保険料を払うよりも貯めていこうと考え、自宅に年金保険料の催促状などが届いたり、電話で催促されたりしても無視を続け、
全く支払いませんでした。

単身のまま、「いつかは自分も独立したい」と思って働き続けているうち、周囲には「年金には入っておくべき」と話す人が多くなりました。
しかし、Yさんは「今さら入っても25年の受給資格には満たないし、どうせそんなにもらえない」。そう思って加入することを前向きに考えず、
今に至ってしまいました。

2017年8月から、年金の受給資格は「10年以上の加入」で得られるようになりました。今加入すると、ギリギリその10年を満たせます。
ですが、もらえる金額はそう多くはないと思え、まだ加入を迷っています。

「貯金さえしておけばいい」と考えていたYさんですが、現在の貯蓄は1200万円を切るほどしかありません。このまま仕事をやめて老後に入ると、
たった数年でこの蓄えはなくなってしまうでしょう。できるだけ蓄えを切り崩さずに暮らすのが最善ですが、年金の受給を受けられないので、
それも難しいかもしれません。

Yさんがこれからできることは、可能な限り長く働いて、収入を得る。これしかありません。幸い、資格があり、独立もできるような仕事に
就かれているので、将来にわたって収入を得ることもできますが、今さらながら、きちんと年金に加入していなかったことを悔やんでいます。
たとえ、わずかでも年金がもらえるよう、今から加入し、状況によっては任意加入制度も利用して加入期間を延ばし、老後に備えようかと考え始めています。

前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1563188266/
1が建った時刻:2019/07/15(月) 11:00:00.18





2 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:53:59.04

  
今後、年金の受給額が減るとか、もらえなくなってしまうなどといわれていますが、金額が減ったとしても年金制度がなくなる心配はないでしょう。
1ヵ月の生活費としては足りない金額であったとしても、年金という形で安定した収入を得ることは、老後の生活を考えるうえで大切なことだと思います。

もし、年金にいくらか補てんする必要があり、その場合、預貯金などを取り崩しても足りないのであれば、少しでも働いて収入を得ることに
大きな意味があります。生活費そのものを見直すことも、安定した生活を送るために必要でしょう。

今回の「老後資金2000万円」報告書を悲観的に捉えてばかりでは、らちがあきません。今後準備すべき目安が提示されたと考えて、
準備しきれない部分をどうカバーしていくとよいか、自分の生活を守る一助にしていただけるとよいのではないかと思います。   


5 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:55:48.75

どうせ年金は破綻する
問題ない


6 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:56:24.68

社会のこと考えるなら一年だけ待って加入しろ


7 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:56:54.04

★年金問題では共産党以外の野党に投票しても無駄★

■2016年に成立した年金法案は実質年金受取額崩壊法■
現に2016年に成立した年金法案は実質年金受取額崩壊法といった方がいい。
この法案の骨子は賃金スライドの徹底にあり、実質賃金低下の際に、年金額を実質賃金に徹底して連動させ減額させようとするものである。
実質賃金が低下するのはインフレか名目賃金が低下した場合しかありえず、ハイパーインフレが起こった場合、年金の給付額は著しく減少し、実質的に年金制度の崩壊となる。
将来、もしインフレなどで年金の実質給付額が著しく低下したら(急激な物価上昇なのに給付額が変わらない)、
それは法案に賛成した安倍自民党、公明党、維新、希望・国民系・都民F(小池も自民党を担ってきたんだから同罪)のせい。

■「2000万不足」の根本原因は2016年の年金法案(マクロ経済スライド)のせい■
政府がマクロ経済スライド(年金法案の改正)と賃金ではなく物価の上昇を目途とする政策を止めれば年金の不足額はもっと少なくなる。
この問題の原因はすべて安部自民党の政策のせい。
老後資金にも事欠くような低賃金雇用の推進、容積率高さ制限の緩和などによる国民の都市への集中、
オリンピック競技施設などよりも整備すべき低所得者用住宅の整備不足、公共インフラの民営化による公共料金の値上げなども含めて。

この問題を解決出来るのはマクロ経済スライドの廃止を訴えている共産党のみ、法案に賛成した自民維新は当然無理として、
国民もマクロ経済スライドの存続を主張しており無理。立憲も制度の廃止は主張せず、合算制度(これは年金収入に
関するものではなく医療費などの支払の限度額を定めようするもの、支払の限度を定めても、収入が減れば
支払ができないから意味がない)などという論点ずらしをしており無理。
山本太郎も制度の廃止は訴えていないから無理。

マクロ経済スライドに対する姿勢で「2000万円不足」問題に対する姿勢がはっきりわかる。
それは共産党以外の野党は本気で解決する気がないということ。
従って、年金問題で国民や立憲、山本太郎に投票しても無駄。そして、マクロ経済スライドを廃止しない限り
来るべきインフレで年金制度は実質的に崩壊する。


9 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:57:43.10

先物取引で一発大逆転


10 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:58:02.79

零細個人事業主が国民年金少ない言ってるだけだしなあ


11 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:58:45.18

今時投資もしないのか?
年金に入らないなら自分で金稼ぐ術を持ってないとダメに決まってる


12 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:58:45.64

督促放置してたら取り立て来るんじゃないの?


34 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:07:37.37

>>12
来るよね
たぶんこれ作り話だと思うわ
それとも鬼のよう追い返してたのか


13 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 22:59:33.90

いつまでも*をたれながら生きれば1億あっても足りないかもしれないし
早く*だほうが普通に勝ちだろ


15 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:00:25.07

雀の涙ほどの年金もらっても同じ道しかねーよ


17 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:01:22.61

>長生きするだけたくさん年金がもらえ、支払ってきた金額を超えることさえあります。


小役人がつくった餌みたいな文章

とても嫌な感じ


26 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:04:39.40

>>17
多くの人たちの今後は、支払ってきた金額を超えることはありませんって意味だよな。


19 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:01:42.77

安倍晋三
参議院選挙落としたな

通名、安倍晋三

本名、安晋三


20 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:02:35.63

子供がいればなんとかなるだろ
いなけりゃ終わり


22 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:03:33.85

>金額が減ったとしても年金制度がなくなる心配はないでしょう。


過去に払った額が損しない程度に戻るわけではないだけでなあ
最初にもらった奴らはろくに年金払ってなくたってたっぷりもらえたし
今の現役はたっぷり払ってもろくにもらえないし、もらえる額は少ないし
支給年は遅い


24 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:04:17.02

> 金額が減ったとしても年金制度がなくなる心配はないでしょう。
> 1ヵ月の生活費としては足りない金額であったとしても、年金という形で安定した収入を得ることは、
> 老後の生活を考えるうえで大切なことだと思います。

これ
たとえ月5000円になったとしても、毎月安定して入ってくるのはでかい
初めて年金についてまともな意見を見たは


25 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:04:20.19

人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず不自由を 常と思えば 不足なし
心に望みおこらば 困窮し足る時を思い出すべし
堪忍は無事長久の基 
怒りを敵と思え
勝つことばかり知りて 負くるを知らざれば 害その身に至る
己を責めて 人を責むるな
及ばざるは 過ぎたるに 勝れり

では、お疲れちゃんm(_ _)m


27 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:04:58.61

どうせ貰えないし正解だろ


29 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:05:39.74

期日前投票で自民党敗退していると


30 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:06:09.98

不運にも長生きしちゃったら生活保護で良いじゃん!


32 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:07:03.26

俺も年金払ってないけど貯金も任意保険もあるしで何とかなるんじゃねぇかなと思ってる


35 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:08:19.36

金融機関を天下りにする小役人は本当に汚いと思った

あべちゃんも選挙前によく激怒しなかったね

選挙が終われば銀行は統廃合だね


37 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:09:15.67

もう選挙結果出ていて
自民党惨敗
ざまあみろ


38 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:10:34.74

貯蓄や個人年金でなんとかなる奴はいいけど怠けた奴は簡単に生活保護もらえないからな。
まあ自分の人生は自分でケリつけてくれ


39 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:10:52.91

ウそっぽいな。ピンクの封筒で、あと2回警告で強制ってのがあったぞ。
審査で猶予になったので助かったが。だめだったら差し押さえ。
サラ金とかの取立て知らんけど、結構 書面で国のもおどろどろしぞ。


40 名無しさん@1周年 :2019/07/15(月) 23:11:19.22

期日前舐めるなよ
安倍晋三