家から出られなくなったTwitterユーザーが「救助隊からの写メで爆笑してる」と投稿した、玄関のドアを外から撮った写真が話題になっています。笑えるけど笑えないやつ……!

【画像】室内の様子

 夜中に突然、自分の家から出られなくなる事態になり、電話で友だちを救助に呼ぶことに。すると間もなく助けるために駆けつけた救助隊(友だち)から、マンションの部屋の前で見た“閉じ込めの原因”が写真で送られてきます。

 それは、玄関のドアの前にピッタリとハマるように倒れた自転車。廊下に置いていたのが倒れた結果、部屋の中からはどうすることもできないほど完璧に閉じ込められてしまったのでした。緊急時に閉じ込められなくて本当によかった……。

 投稿したのは、秋葉原のDJバー「MOGRA」にてアニソンイベント「あにめ!」を主催するDJZEROさん。ツイートでは、何度かドアを開けようと試みるも動かず、どうしようもできなくなってしまった様子も投稿されいます。

 コメントでは「だからマンションの廊下に自転車ベビーカーとか置くのが消防法で禁止なのね」と、今回の実例で避難経路(マンションの共有部など)に私物を放置するのが禁じられていることに納得する声が寄せられ、また同様のことがトイレのドアでも起こり得ることから「思わず家の中を見回してしまった」「気をつけます」と、ある意味で教訓としても拡散されています。

画像提供:@DJZERO10さん

救助隊(友だち)から送られてきた写真(画像提供:@DJZERO10さん)


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 genkibox.com)


アカン奴や!!

<このニュースへのネットの反応>

うわぁ…圧倒的絶望感。


こう言うのを防ぐために前輪を上にして置くスタンドがある。このスタンドって結構高いけど。それか太いツッパリ棒を支えにしてロードバイク縦にして置くか。


こういう「自分一人ぐらいいいだろ」って小さな甘えが他人に大きな迷惑を及ぼすんだな。何の根拠もなく自分は例外って思い込める能天気さ、ホント分からん


これは消防法の効果を広めるためにも大切だな。勉強になった。


見事にぴったりはまってる・・・。これじゃあ開くわけないわ・・・。


トイレ閉じこみの場合ですが、119番通報で公開されている事例だけでも年間数十件ていど、全国で発生しています。携帯電話がなかった時代はトイレの窓から大声で叫んで、近隣住民に119番通報してもらうというパターンでした。冬のトイレに閉じ込められて心臓発作でなくなられた事例もあります。トイレが外部に接していない構造の集合住宅が珍しくない昨今、皆さんも気をつけて。


げ…うちのマンション、トイレのドアの目の前に洗濯機と乾燥機があるわ。地震が来て倒れてきたら出られなくなる。この記事読むまでこんなリスクに気づけなかった。


トイレ閉じこみの話が出てるけど、出口が他にない部屋で、引き戸の戸袋を内側に設定すると、中で意識を失った人が戸袋に倒れこんで外から開けにくくなるとかあるので、これから家を建てる人は扉の設定にも注意してね。


日ごろから、地震に備えておきましょう。


一目で無理と分かる絶望っぷりw


トイレの話を見て、老夫婦が2人とも亡くなった話を思い出しました。(確かおじいさんがトイレの前で倒れちゃって、おばあさんが閉じ込められちゃったという話がここ1,2年の間にあったような)


助けに来た友人の気持ちわかるわ わらうしかないだろw


これが何事もない日の出来事だから笑い事で済むけど、災害時だったらと思うとゾッとするな。開き戸でよくある事故だけど、引き戸でもありえない話じゃないから気をつけないとなぁ。


懐かしい言葉だなぁ


パパに「扉の前に物を置くな」って言われてた理由がわかったわ


確かにこれは笑えない、火事や地震が起きた時に倒れてきたら終わる。


やっぱり、ロードは部屋の外ではなく室内での保管が基本だね。


トイレを内開き戸にすると中で倒れた人がドアによりかかって開かず、意識もないので押し開けられず、レスキュー隊が出動して70x70の換気窓を外して小柄な隊員を入れ救助活動を行ったっていうのもあるよ。うちの家で実際に起きた事件だけど。


↑それ家主が扉の破壊渋ったからじゃん?蝶番の所メリメリするだけだよ実際は。だって「生命に関る緊急事態」なんだもん


推理小説で使えそう