ナダル、渚(画像は尼神インター 渚公式ツイッタースクリーンショット

1月31日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日ABC系)にて、「ひんしゅく体験! ナダルアンビリバボー」企画が行われた。クズ芸人として知られるナダルコロコロチキチキペッパーズ)の悪行を、彼と親交のある芸人たちが暴露していく人気企画だ。

 

■ナダル、陰でさんま批判

渚(尼神インター)が語るのは、ナダルとともに出演した『さんまお笑い向上委員会』(フジテレビ系)でのエピソード。「(収録が)終わった後に、2人で楽屋で反省会をしていたんですよ」と切り出した。

2人は真面目にトークの切り返しなどについて「こういうやり方もあったな」などと話し合っていたそう。しかし、最終的にナダルが「(明石家)さんまさん、やりづらいですよ」と言い出したのだという。

耳を疑った渚が「どういうこと?」と尋ねたところ、「さんまさん、芸の幅が狭いでしょ」と返したのだと証言。自身の対応力に問題があったのではなく、大御所MCの力量が不足していたとする、非常にナダルらしい理屈だ。

 

■「芸の幅=ヒエラルキー」理論

無論、スタジオでは総スカンを浴びるナダル。MCの宮迫博之は「(さんまさんは)トップ中のトップやんけ」と、60歳を超えてなお現役で活躍し続けるレジェンドをたたえる。

旗色が悪いと判断したナダルは、「いや、全然違う。渚さんは悪い意味に取ってますわ」と弁解を開始した。これを渚は、「こいつ一体どんな苦し紛れの言い訳を繰り出すんやろ」とでも言いたげな、不敵な笑みで見守る。

ナダルの釈明はこうだ。「最初はみんな三角形(ヒエラルキー)の底辺にいる。面積めっちゃ広いんすよ。トップ行ったら、トーンって」と言いながら、頭上で両手を合わせ三角形を表現。「わかる?」と流し目を決めた。もちろん、誰もわからない。

藤本敏史(FUJIWARA)が「三角形の頂点は面積が狭い、ただそれだけのことを言ってるってこと?」と確認を入れると、ナダル三角形ポーズを保ちながら「(これが)芸の幅!」と自信満々に言いきってみせたのだった。

ナダルはこれまでにも再三「さんまさんはやりづらい」発言を周囲に暴露されてきており、ファンや周囲の人間は「またそれか」と生ぬるい視線で見守っていた。

 

■渚とナダルの絆にほっこり

その後のトークでは、西野創人(コロコロチキチキペッパーズ)が明かした「こないだナダルタクシーうんこを漏らした」エピソードが飛び火し、いつの間にか「渚がうんこ漏らした」エピソードで盛り上がってしまう一幕も。






盟友と言ってもいい尼神とコロチキならではの仲睦まじいトーク展開に、視聴者も思わずほほ笑ましい気持ちになってしまったようだ。

・合わせて読みたい→三代目JSB・山下健二郎、コロチキ・ナダルのクズっぷりに呆れ 「女性口説くのに名前使うな」

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

ナダル「明石家さんまは芸の幅が狭い」 またも大御所を陰で痛烈批判


(出典 news.nicovideo.jp)

最近あまりみないwwww

<このニュースへのネットの反応>

当たり前の事だよ。「明石家さんま」って新人の時から素人芸で売って来て、新人の時に大ブレークして師匠の松の助氏すら教えることできなかったから。「さんま」に芸なんてあるのかね。ただ大声でしゃべっているだけ。同期たちは真剣に取り組んで残ったり、引退したり、別の道行ったりしている。もう「さんま」は要らない害でしかない


芸w云々を言うのなら、TVみちゃだめじゃんw生き残っているという事は需要があるという訳w自分が解らないモノを否定した気になっている評論家気取りって、面白くないんだよねw


禿


今、地上波テレビに出ているからって、売れているとは限らない。落語家たち、大御所漫才たちなんて、劇場・小屋・会館での舞台中心に本業で稼いでいる。「明石家さんま」なんて本業という物ないからテレビに出続けるしか稼ぐことできない。テレビに出るよりか、一般の舞台出演・営業の方が実入りが多いとも言われている。テレビなんて報酬値切られるとか言われているから数こなすだけ


>つば九郎のむすこ ただ大声でしゃべっているだけって言うならお前やってみろよw


テント氏< その人、批判的な事しか書かないからツッコんだら負けです。


テント  やらしてくれるのならしますけれど、あなたにその場所作ることできますか今のいや今までの「さんま」に何か意義のある内容しゃべっているのか。いつも何もない


しらべぇは芸の幅が狭い


でもその狭い芸と言われた大声で喋ってるだけで長年やってきてるのは素直にすごいことじゃない?やりづらいとかいう奴は不満言うだけの芸で面白くもないよな。俺のヌンチャクのがまだマシ。事務所に媚びた芸してる芸人は世間が狭い。


囲った身内の中で陰口言って旗色悪くなったら言い訳、痛烈批判とか爆笑だわ。


「さんま」って大阪の大御所の人たちからは嫌われているから、さんま自身帰ってこない。とくに桂三枝今は桂文枝師匠の前には絶対来ない。他にも故やしきたかじんとか上沼恵美子とか関西の重鎮との仕事は一切しないと言うよりかできないのでは、「さんま」がデビューのころは桂三枝師匠に嫌と言うほど怒られていたから、今まだトラウマがあるのでしょう。


っで、自分の芸の幅はどうなの?人のこと言うやつって、自分はどうしょもないクズだったりするんだよね。それより大事なのはTV局に使ってもらえるかどうかでは?芸の幅広い=仕事たくさんあるとは限らないだろ。器用貧乏って言葉知ってるか?


このナダルって人はさんまの芸を批判できる程素晴らしい芸をお持ちなのですか?


どんな世界でも幅は狭くとも相応に奥が深けりゃ成功できる。


引退した上岡竜太郎が言っていたけれど「テレビって芸のない人たちが出ているだけ」って、本当に芸のある人たちは劇場やホールなどの舞台に出るのが忙しすぎてテレビに出るまでの時間がないとか。あの着ぐるみの「ふなっしー」ですらテレビ出演の報酬が低いから地方の営業行っているとか。顔と名前売るにはテレビは良いけれど後は必要ないとか、大御所歌手たちも滅多に出ない。


デコはげナダル、人様の事を芸の幅が狭いのならさんまのお笑い向上委員会で本人の前でデカイ声で良いな。『さんま、芸の幅せめぇ~よって』by,コロコロチキンペッパーのナダル。それぐらい言えよ。言えねぇくせにデカクほざくな、1000流芸人。


広い芸の幅を売りにしても結局覚えてもらえんと思うよw


>つば九郎のむすこ お前さっきから顔真っ赤で偉そうに何か変な長文書いてるけどさw まず何の実績も無いお前が何言おうが結局ゴミが騒いでるだけなんだわwわかる?つまりお前はこれから何言おうが結局恥晒してるだけなんだよ?w 余計恥晒すだけだからもう黙ってろよおっさんw


上岡竜太郎の言葉を出すならさんまや鶴瓶の本当の面白さは自分より上の人の懐の入り方が上手いと言ってたはず今はさんまが一番上なのでそういう点での面白さは出せないだろうが


言い方悪いしわざと言ったんだろうけど、アレは狭いんじゃなくて試行錯誤の末の「さんまとしての」最適解だからなあ。だから他人が真似れないし真似ようもない