ガンダムを愛する主婦が、毛糸で編んだ「ガンダムヘッド」をTwitterで公開しています。人間の頭部をすっぽりと覆う大きさで、この冬、かぶってお出かけしたくなるアイテムとなっています。

【画像:絵面がシュールすぎる】

 この“編み物ガンダムヘッド”は、子どもの影響で模型作りを始めたというなみおさんが、かぎ針一本で編みあげたもの。ヘルメットのような形状で、ちゃんと実際にかぶることができます。人が顔を出すための正面部分をのぞいて全体的に再現度は高く、ガンダムの特徴的なツノ(V字型のアンテナ)が、ピンと突き出すように立っています。製作には、4日間ほどかかったといいます。

 なみおさんは、模型作り歴5年の専業主婦。自身のTwitterアカウントでは、ガンダムプラモデルガンプラ)のほか、手製の編みぐるみや、「ジオン軍」「同盟軍」のエンブレムを編んだレースなどを公開しています。なんて器用な御方なんだ……。

 毛糸のガンダムヘッドは「ただ単にガンダムが好きだから」作ったというなみおさん。アニメからプラモデルの製作まで、幅広く「ガンダム」を愛しているといいます。過去には、飼い猫用に、耳が出るガンダムヘッド「ニャンダム」を作ったことも。

 今回の人用ガンダムヘッドは「編み図」を書かず、感覚だけで編んだとのこと。立体的な作品を想像だけで作りあげるのはかなり難しそうですが、「ガンダム関係は大好きなので、過去にいろいろ作ってまして、感覚で編めるようになりました」となみおさん。ちなみに作ったガンダムヘッドについては、ひととおり自宅で楽しんだ後、同じガンダムファンの友達にあげることにしたそうです。

 お手製のガンダムヘッドクオリティーに驚嘆する人は多く、Twitterの写真や動画には、「商品化を全力で希望しますw」「北海道で売れますよ」「これは市販されてたら絶対買う」などと、早くも製品化を望む声もあがっています。

こいつ……スッポリかぶれるぞ!


(出典 news.nicovideo.jp)

マジ器用www

<このニュースへのネットの反応>

編み図を書かず⁈感覚で編み物できる方、尊敬します。


奥さんが一番うまく編み物を編めるんだ!


奥さんが~夜なべぇをして~ガンダ~ム編んでくれた~♪


全裸で被ればカトキ氏ごっこができる


旦那がガンダムヘッド…なら奥さんはデビルガンダムの生体ユニットだな!


マスクの親和性もすごい。


ええい!最近の主婦は化け物か!


編み図なしの感覚でいけるとはすごいな・・・過去の試行錯誤が気になる所


すごい…5倍以上の暖かさがある…! お袋が熱中するわけだ…!


これはいい。ブロンズやゴルード聖闘士のヘッドパーツを作ってみても面白そう


愛を感じるなぁ


俺がガンダムだ!


乾きにくそうww


器用な・・・。


編み物のセンスがすでにニュータイプ。


次は体のAパーツBパーツ、そしてビームライフルとシールドで完璧だな。出来ればハイパーハンマーも...


Gガンダムのほうのガンダムヘッドを思い浮かべて記事開いたのは俺だけじゃないはず


めっちゃ暖かそう、いいなあこういうことできる人


これ見て真っ先に連想したのが生ガンダムだったりする。


おぉ・・・! すごい 世代じゃないけど