東宝がバレンタインデーに合わせ、またまたゴジラたち怪獣をモチーフにしたチョコレートを販売します。2019年版には「モスラ幼虫チョコレート」(1200円)も登場。もらったら絶対にドキドキするやつだ!

【画像】蒲田くんチョコもあるよ

 モスラの幼虫チョコは、東京タワーをへし折った1961年の勇姿を完全再現した一品。ゴジラチョコはもったいなくて食べづらい人が多かったかもしれませんが、モスラ幼虫チョコはキモかわいさも相まって別方向の食べづらさがありそうです。

 2019年新作チョコとして「Tシャツチョコラドン><モスラ><キングギドラ> 3 種」(1200円)も発売。東宝特撮でも屈指の人気怪獣がプリントされたTシャツ風のホワイトチョコになっていて、これまたひねりの効いた商品になっています。

 2018年に人気を博したチョコゴジラ2016)第2形態」(1200円)、「初代ゴジラ 1954」(7000円)、「ゴジラが壊した板チョコ」(1000円)なども再販されるので、バレンタインを怪獣尽くしで過ごしたい人はチェックしてみるとよいでしょう。

 各種チョコ1月18日から順次発売。東京、横浜、大阪、福岡の百貨店 催事場で販売されます。

TM&(C)TOHO CO.,LTD.

※価格は全て税別です。

「モスラ幼虫チョコレート」(1200円)/1961年版モスラを忠実再現


(出典 news.nicovideo.jp)

「モスラの幼虫」がチョコに バレンタインに合わせ発売 - ねとらぼ
東宝がバレンタインデーに合わせ、またまたゴジラたち怪獣をモチーフにしたチョコレートを販売します。2019年版には「モスラ幼虫チョコレート」(1200円)も登場。もらったら ...
(出典:ねとらぼ)


モスラ』は、1961年7月30日に公開された、東宝製作の怪獣映画。およびそれに登場する架空の怪獣の名前。日本初の「東宝スコープ」(ワイド・スクリーン)の怪獣映画である。同時上映は『アワモリ君売出す』。 1998年には本作の内容を忠実に再現したサウンドドラマが制作された。
41キロバイト (5,576 語) - 2018年12月19日 (水) 10:11


単純に気持ち悪いwwww

<このニュースへのネットの反応>

勿体無くて食えねぇよw


いや、気持ち悪いやろ


わかった、チョココロネで妥協しよう。


もうアルミフィギュアとかでよくね


もったいないわ、キモいわ・・・


食えるか!


バレンタインにこれを送れと・・・・


キモイので溶かして食いますチロルチョコ1個でもいいので誰か頂戴


芋虫系が苦手なんで、こんなん貰ったらチビる自信がある


チョコでこれは凄い 型欲しいレベル


オソマにしか見えない


幼虫のほうが強い地球の守護神。


わたがし(妥協してマシュマロ)でコーティングしろ


もう芋虫にチョコでコーティングした方が早いんじゃね?


バトラのが欲しかった


中に青いゼリーとか入ってるといいかも!


頭の方に糸に見立てた白いクリームが入ってるのもいいな。


これ渡して喜んでくれる女の子何人ぐらいいるだろうか


ふむ...アリだな!


ホワイトデーのお返しは男性のサナギ(意味深)から発射される白い糸(意味深)ですねわかります